「伊豆の踊り子」文学碑


いで湯の里、湯ヶ野温泉は川端康成の「伊豆の踊り子」の舞台として
ノスタルジックな叙情を残している。
河津川河畔には「伊豆の踊り子」の文学碑がある。
毎年3月第2日曜日には踊り子祭りが行われ、
文学碑祭、短歌・俳句入選発表や踊り子鍋、甘酒のサービスなどの催しがある。

湯ヶ野バス亭より徒歩3分