四季折々に楽しめる、ファミリースポット、是非遊びに来てみてね!


周辺観光


キャンプ場道路中間より見た河津の町

旧天城トンネル 明治38年に開通した旧天城トンネル。 いにしえの天城越えの交通状況を一変させた隧道は、一昔前のたたずまいを今も静かに伝えている。 コケむした石積みの中は雫がぼたぼた落ちて、前方には出口が遠く小さくみえる。 歩むごと輪は広がり、暖かな南伊豆”河津”の陽光がむかえる。 鍋失バス停より
徒歩1時間

キャンプ場より
車で20分
河津桜 河津桜は寒桜と大島桜の自然交配種で特性として1月下旬よりつぼみがほころび始め、ピンク色の花を咲かせる。 2月中の各土日、伊豆急河津駅周辺にて河津桜まつりが行われる。
一足早いお花見を満喫

河津浜海水浴場 太平洋の黒潮と伊豆七島を望みながらゆったりと海水浴。人ごみがが苦手な人には最適で、のびのびとくつろげる。
今井浜海水浴場へは七子遊歩道をとおり歩いて3分で行ける。
伊豆急河津駅
より徒歩5分
今井浜海水浴場 白砂青松の景勝地で、その美しさから「伊豆舞子の浜」と呼ばれている
遠浅な浜はファミリーからヤングまで人気が高い。 8月17日の花火大会などの風物詩が旅情をさそうレジャービーチだ。
伊豆急
今井浜海岸駅
より徒歩2分

キャンプ場より
車で10分
サンシップ今井浜 ヨットをイメージしたユニークな建物で大浴場や露天風呂の他、屋上デッキでは水着着用のサウナや展望プールがある。 太平洋に浮かぶ大島、新島そして海行く船を眺めながら身体も心もリフレッシュ。

水曜日休み・祝祭日は翌日・有料
伊豆急
今井浜海岸駅
より徒歩5分
佐ヶ野遊歩道 気軽に渓流沿いの散策を! 往復40分
1.5km

ハイキング
河津城山 城山の山頂には戦国時代の始め河津城があった。北条早雲により火攻めを受け、落城した。 今、距離は短いが本格的なハイキングコースとして整備されている。 山頂の風や眺望は時代を越えて平成城主気分が味わえる。 伊豆急河津駅
より徒歩40分

ハイキング
河津川 あゆ釣りで全国的に知られている河津川は6月第1日曜日から11月にかけてあゆ釣りが解禁となる。 美しい自然の中、子供からおとしより、又、女性の方も安心して釣りのできるのが河津川の特色。
河津七滝 大滝・出合滝・カニ滝・初景滝・蛇滝・エビ滝・釜滝の七つの滝は玄武の岩の柱状節理がつくりだす造形美あふれる景観を楽しめる。
自然がいっそう趣をます頃に滝祭りが行われる。 滝酒飲み放題・猪鍋喰べ放題・もちつき大会などがローカル色豊かに繰り広げられる。

滝祭り:11月20日〜22日
車10分
河津七滝
ループ橋
総延長約1.1kmで東日本で初めてという二重ループ橋の工法を採用。 高さ45m、直径80mという巨大なループ橋が天城連山のふもとに超現実的に立つ。
ドライブの目印にする人が多い。

「伊豆の踊り子」像 初景滝を背景に踊り子と学生のブロンズ像が「伊豆の踊り子」のほのかなロマンをただよわせ、ひとやすみしている。 河津七滝バス亭
より徒歩10分
「伊豆の踊り子」文学碑 いで湯の里、湯ヶ野温泉は川端康成の「伊豆の踊り子」の舞台としてノスタルジックな叙情を残している。 河津川河畔には「伊豆の踊り子」の文学碑がある。毎年3月第2日曜日には踊り子祭りが行われ、 文学碑祭、短歌・俳句入選発表や踊り子鍋、甘酒のサービスなどの催しがある。 湯ヶ野バス亭
より徒歩3分
踊り子温泉会館 落ち着きのある純和風の会館は大浴場、露天風呂、打たせ湯、泡風呂、サウナが楽しめる。 休憩室があり、ゆっくり過ごすのに最適だ。

火曜日休み・祝祭日は翌日・有料
峰温泉西口
バス亭より
徒歩2分
河津
バガテル公園
「河津バガテル公園」は世界で最も権威あるバラ園で知られるパリのバガテル公園と友好提携。 フランスの文化と歴史とエスプリの香る美しきバラ園の誕生です。

有料
伊豆急
河津駅より
シャトルバス運行
かわづ花菖蒲園 豊富ないで湯を利用して。日本一早く開花する300種・68000株の花菖蒲

有料
伊豆急
河津駅より
シャトルバス運行
伊豆
アンディーランド
世界初の亀族館。ワニガメ・シロスッポンなど世界中の亀が100種類、1500匹も集められている。 ゾウガメの背中で写真をとったり、カメレースに興じたり楽しさいっぱいのレジャー施設。

有料
伊豆急河津駅
より車で5分
宗太郎杉並木 樹齢100年を越えた杉がうっそうと立ち並ぶ林道。明治10年に植えられた学術保護林。 森林浴を楽しむハイカーのための宗太郎園地には休憩舎がある。天城の原生林から湧き出た水が美しい。 水垂バス亭より
徒歩10分
観音山石仏群 梨本奥原の北、観音山に江戸時代中期に安置された50体あまりの石仏群。 高さは45cmから60cmぐらいで素朴な表現と姿態の変化が興味深い。。 梨本バス亭より
徒歩2時間
涅槃堂 日本三大寝釈迦霊場のひとつ。寛永初年の頃建てたもので、寝釈迦は寛政8年頃の作だといわれている。 漆箔がほどこされた総延長2m60cmの重量感あふれるもので町指定の文化財。近世の民間信仰の貴重な資料のひとつ。

要予約・有料
上峰バス亭より
徒歩5分
新町の大ソテツ 峰温泉の新町家の庭に国の天然記念物の指定された大ソテツがある。 太いものは周囲約25m、高さ10mにも達し樹齢1000年以上と推定されている。 峰温泉西口
バス亭より
徒歩1分
栖足寺 栖足寺にはむかし、和尚が助けてやった河童からお礼にもらったという「河童のかめ」がある。 このかめに耳をあてると川のせせらぎの音がきこえる。 ”この音が続く限りお寺も村も栄えますよ”と河童がいい残したという民話が伝承されている。

要予約・有料
伊豆急河津駅
より徒歩7分
河津三郎の力石 河津八幡神社は、日本三大仇討ちで知られる曾我兄弟とその父河津三郎祐泰を合祀してある。 河津三郎は相撲の決まり手のひとつ「河津掛け」の考案者。 境内には朝夕の鍛錬に使ったという300kgの力石がある駅前には曾我兄弟像もある。 伊豆急河津駅
より徒歩5分
来の宮神社 河津平野の大きな森の中にある源頼朝の崇敬あつかった古社。 境内には国の天然記念物である周囲約14m、樹高約24mの樹齢約1000年以上と言われる楠の木がある。
12月18日から23日まで、鳥と酒を断つ「鳥精進、酒精進」の風習が残っている。
伊豆急河津駅
より徒歩10分


目次 所在地 施設概要 営業形態 利用料金

四季 イベント 周辺観光 サイトマップ LINK